お洒落なカフェが苦手です。

40代、子なし専業主婦の雑記

【ドラマ感想】ミーユエ~王朝を照らす月~(中国ドラマ)>スン・リーさんが綺麗ってだけで最後まで見ちゃったYO!


お洒落なカフェが苦手です。 - にほんブログ村

f:id:naosann:20210223065722j:plain



こんにちは、Naoさんです
今回は中国ドラマ、ミーユエ~王朝を照らす月~(全81話)を見終わりましたので、ちょっと感想を書いておきたいと思います


★作品の紹介とあらすじ


まずは、軽くあらすじをご紹介

舞台は、紀元前403~221年の中国
楚の公主(王の娘)として生まれたミーユエは、楚王に可愛がられていました
彼女の母は身分が低かった為、皇后や他の妃嬪たちからは嫌がらせをされることもしばしば
そんな彼女をかばってくれるのは、姉のビシュ(楚王の嫡公主)と勉強仲間のコウアツでした


成長したミーユエはコウアツと惹かれ合うようになりますが、ビシュと一緒に秦王へ嫁ぐことに……
秦の王宮でも様々な困難が待ち構えていますが、彼女の機転と賢さ、様々な助けを得ながら乗り越えていくことになります


秦王の寵愛を受け、平和に暮らしていたのもつかの間、秦王の崩御に伴い権力闘争に巻き込まれることに


秦王が語っていた天下統一の大業を目指し、秦国のため、自分と我が子のために、女性政治家として手腕を発揮していくことになるのですが………


逆境にもめげず、秦の礎を築いたミーユエの波乱万丈の人生ドラマです



「ミーユエ~王朝を照らす月~」全81話(1話約45分)

キャスト
ミーユエ→スン・リー
ビシュ→リウ・タオ
恵文王(秦王)→アレックス・フォン
コウアツ→ホアン・シュアン
義渠王、翟驪(ギキョオウ、タクリ)→ガオ・ユンシャン

スタッフ
監督:ジョン・シャオロン
脚本:ジャン・ションナン、ワン・シャオピン

2015年中国制作


★スン・リーがめっちゃ美しい


見始めたら長~~い時間がかかる中国ドラマですので、
やはり主演や主なキャストは好みの方が見やすいし、
物語に入り込みやすいなと思うのですが、どうでしょう?


私が、中国ドラマにハマったのは女優陣の美しさが飛び抜けている!
という点も大きいのですよね~


その中でも、スン・リーさんはとても好きな顔の女優さんで、
彼女が主演なら、ストーリーが多少アレでも最後まで観ちゃうと思います(笑)


そんなスン・リーさんが少女から大人の女性(結構な老婆)まで演じているミーユエ
ミーユエの移り変わり、衣装や宝飾品を見ているだけでも十分に見応えのあるドラマでしたね~


若い頃も美しいのですが、ドラマ後半の初代太后になったあたりが1番迫力があるでしょうか
メイクもキッチリ!衣装も豪華!女性政治家としての威厳とオーラもあり、色気もあり!
って感じでしたね

実際の宣太后がどんな女性だったのか分からないけど、
魅力とカリスマ性のある人物だったのは間違いないでしょうね


★三者三様、それぞれの愛


いい女の周りには、いい男がやってくる訳ですが、
このドラマで外せないのは、コウアツ・恵文王(秦王)・タクリ(義渠王)の3人でしょう
恋愛メインのドラマはちょっと苦手な私ですが、
ロマンスが全く無いドラマもつまらないですから、
このくらいのエッセンスは欲しいところですね


【コウアツ】
初恋の人のコウアツは、裏切られてもずーっと彼女を見守っている感じ
結ばれそうで結ばれないっていう大変可哀想な役回りではあったのですが、
初恋は実らないっていうからね~
結ばれ無かったからこそ、長い間交流が持てたのかも知れないなぁと思ったりしました


【恵文王(秦王)】
ミーユエの進むべき道を決めたのが恵文王(秦王)だろうと思います
ミーユエのほうは父や兄のような感覚だったようですが、
3人の中で一番深くミーユエを愛していたのが恵文王だったんじゃないかなぁと私は感じました
さすが王の器と言いますか、大人の魅力って感じで素敵な男性でしたね


【義渠王タクリ】
最後は、義渠王(ギキョオウ)ことタクリ
彼は一番素直に好き!という気持ちを表現していたかなぁ
ワイルド系押せ押せタイプという感じ
なんだかんだ気性が激しいミーユエと似た者同士だったのかも?
太后という立場が無ければ、彼について行って幸せに過ごせたのかも知れないですね


★姉ビシュとの関係の変化


見どころの一つとして、ミーユエとビシュの関係の移り変わりがあります
身分や利害関係があまり気にならない子どものうちはとても仲の良い姉妹として描かれているのですが、
段々と二人の溝が深まっていってしまうのが見ていて悲しかったです


権力が人を変えてしまうのか、周りの良くない言葉を信じてしまうからなのか……
後半のビシュの変わりっぷりには驚かされました


私は、そこそこのお金と愛する人がいれば、権力や地位は要らないなぁ
波乱万丈より平穏無事な人生を送りたいと思いますよ~
この辺が小物の考え方なのかもね(笑)


★全体としての感想


中国ドラマらしいスケール感で、そんなにダラダラ長いという印象でも無く、
結構テンポ良かったなという感じ
ミーユエという秦の礎を築いた女性の一生を
興味深くみることが出来ました
1話45分程度というのも見やすかったです


ということで、私のオススメ度は

★★★★☆(4.0)

って感じでしょうか



学生時代は歴史があまり好きではなかったですが、
大人になってから観るのは歴史大河ドラマ系が結構好きっていう
人間とは不思議なものです


モデルの人物がいるとはいえ、
あくまでもドラマ、フィクションとして楽しむ
くらいが歴史大河ものはちょうどいいですね


ではまた次回(・ω・)ノシ





ランキングに参加しています
1日1回クリックしていただけると
嬉しいです!!

↓↓クリック↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミーユエ 王朝を照らす月 DVD-SET1 [ スン・リー[孫儷] ]
価格:14080円(税込、送料無料) (2021/2/23時点)